俺得修学旅 男は女装した俺だけ 俺得修学旅 あらすじネタバレ画像付き|奥森ボウイの女装エロ漫画

第5話 夜這いで3P(3) あらすじネタバレ

おいしいハーレム展開の連続に
期待とチンポは膨らみっぱなし!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
俺得修学旅行 男は女装した俺だけ!!
スマホで無料試し読みはコチラ

【コミなび純稿】俺得修学旅行  男は女装した俺だけ!!3~5話ver3

合体する勇太と佳織を見て、保奈美も負けじと服を脱ぎ、全裸になります。
「知らないことは勉強すればいい」
そういうと、佳織と合体している勇太にぴとっとくっつき、キスをします。
勇太に胸をくっつけて熱い鼓動を確認する保奈美。
貧乳の女の子2人に挟まれてサンドイッチ状態になる勇太。

勇太のアレが入ってすごく気持ちよくなる佳織。
「人の体温ってこんなに温かいものだったなんて知りませんでした」
優等生っぽい発言をしますが、そんな勇太の尾てい骨にアソコをこすり付けていることを指摘され、保奈美は一気に恥ずかしくなります。

勇太が激しく腰を振ると、佳織も保奈美も絶頂へと向かっていくのでした。

絶頂を迎えた保奈美は「これで私も男子をマスターしましたわ!」と、自慢げに言います。
しかし、勇太の性欲はまだまだこんなものでは満足していなかったのです。

こんなの1回済んだら終わりだと思っていた保奈美は勇太の大きくなっているアレを見てすごく驚きの表情を見せます。
「真似事に触れただけでは本当に知ったことにならない」
と言う勇太は保奈美に対して床ドンをし、保奈美はただびっくりしするばかり。
「あなたは人に試させるばかりで、自分で飛び込む勇気がないんだ!」
ビクビクしている保奈美に対して、そんな発言をする雄太でしたが、保奈美は「勇気がないか実験してもいい」と言います。

しかし、実験には条件がつき物と言う保奈美は勇太にある条件を守ってもらうことを引き換えにするのでした。


▼今すぐ続きを読むならコチラ▼
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
俺得修学旅 男は女装した俺だけ
コミなびで無料立ち読み