俺得修学旅 男は女装した俺だけ 俺得修学旅 あらすじネタバレ画像付き|奥森ボウイの女装エロ漫画

第1話 美形ギャルと混浴(1) あらすじネタバレ

おいしいハーレム展開の連続に
期待とチンポは膨らみっぱなし!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
俺得修学旅行 男は女装した俺だけ!!
スマホで無料試し読みはコチラ

【コミなび純稿】俺得修学旅行 男は女装した俺だけ!!

この話の主人公・伊賀勇太は、姉の沙也加の代わりに女装して修学旅行に行くことになったのでした。
こんな非常識な事を知っているのは、姉の親友でもある篠原佳織だけでした。

修学旅行に参加した勇太は、佳織のフォローもあってか何とかその場をやり抜いているのですが、絶対に関わってはいけないといわれている「星女三巨頭」と呼ばれる危険人物のことについて聞かされるのでした。
そして、その話を聞いた勇太は恐ろしさのあまりブルブルと震えます。

さっそく勇太は星女三巨頭の一人、夏目ルナを見かけます。
ルナは口よりも先に鉄拳制裁を行うことで恐れられており、「修羅の娘」とも呼ばれていたのでした。

電車の中で、勇太は目の前でルナのパンツが丸見えなことに気がつきます。
なんと、丸見えパンツはルナだったのです。

「お前、なに見てんだよ」と恐ろしい勢いで言われ、「パンツ見えてますよ」「ああ、そう?」と、何とかその場をやり過ごします。

ここまでは何とかトラブルに巻き込まれることもなく、無事に目的地の京都へと到着します。

もしかしたらこのままバレないのではないかと、若干余裕を見せていた勇太でしたが、事件はその夜に起こるのでした。

誰もいないだろう時間を見計らって勇太は男湯へ入ろうとしたのですが、ルナとばったり出くわしてしまいます。
「そっち男湯だぜ、伊賀」

そして、一緒に入ろうと言われ、断るに断れず、一緒に入ることに。
ここで自分の正体がばれてしまうのではないかとすごくドキドキしていた勇太を目の前にルナは服を脱ぎ、裸になっていきます。

ルナのセクシーな体に勇太のアレは大きくなり、ルナに指摘されるのでした。


▼今すぐ続きを読むならコチラ▼
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
俺得修学旅 男は女装した俺だけ
コミなびで無料立ち読み